Zum Inhalt springen


カラコン激安通販の比較情報館
品薄確定のカラコン激安商品紹介


保存水について思うこと

保存水は、我が家には常に10箱あります。一年中同じ量を常備してあります。理由は、いつ、水道がとまるかわからないからということと、マンションなので、突然まずくなる時がくるからです。いざという時には、買い物にも出られませんし、喉が渇いては動けません。なので、決まった量を買い置きしておきます。友人の中には、こだわりのある人や、どんなものでも口に入れば大丈夫という人がいて、同じ飲料に対する意識が、ずいぶん違うんだなと思います。外国では、水は買うものと決まっているので、抵抗はないでしょうが、日本ではまだ、蛇口から出して飲むことが当たり前だという人も、たくさんいます。日本のものはじゅうぶん飲めると私は、思っています。これは意識の問題でもあり、飲んでも体に異常がなくても、不安に思う人と、なんとも思わない人がいます。

非常時に役立つ保存水とは

地震に備えて、非常食とミネラルウォーターを買い置きしてあります。非常食はかなり日持ちがしますが、ミネラルウォーターは心配です。でも、数ヶ月おきに入れ替えるのではめんどうで、結局さぼってしまいがちです。これではいざというときに役に立ちません。最近、保存水というのがあると知りました。これは、ふつうのミネラルウォーターよりも賞味期限が長く、災害時に備えるための商品だそうです。商品によっては、5年や7年、中には10年保存できるものもあるそうで、これならめんどくさがりの人にも入れ替えできそうです。通販などでも、12本入りのダンボールで取り寄せられますし、比較的手軽に購入できます。2リットルのペットボトルや500ミリリットルのものがあるので、使いやすいほうを選ぶといいでしょう。安心のために定期的に買ってみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーで保存水管理

私は二人の子供を育てています。まだ小さいので、食べたり飲んだりの量は少ないですが、人の子ですから水分補給は大切です。最近の様々な災害を見ているといざという時の水だけは確保すべきだと思うようになり、以前はディスカウントストアで2リットルの水を箱買いして保管していました。それを保管するに当たって、保存期限の管理が面倒になります。購入している量も多いので、期限が近くなって一気に消費するにも限界があります。その折、妻がウォーターサーバーを契約しました。私はコスト面から乗り気でなかったので、必要ないと思っていました。ウォーターサーバーを使い始めて間もない頃、ふと、サーバーの取扱説明書を開きました。すると、電源がダウンしても、水が出る設計になっている事に気付きました。これは保存水として使えます。少し余分にボトルを置いておけば、いざという時の水分補給に間に合います。かつ、常にフレッシュな水と入れ替わるので保存期限を気にする必要がありません。ウォーターサーバーは贅沢品だと思って敬遠していましたが、新たな用途の発見し、見方が変わりました。非常用も踏まえてウォーターサーバーの残量管理をしてみてはいかがでしょうか。